過去生ヒーリング

15991800_1204343293006124_1761446030_o

ここ数日、過去生からの感情が強烈に吹き出してきて、

セッションや瞑想をする日々の中で、自分にもヒーリングを続けていました。

 

プライベートな内容で、ドン引きされる方もいるかもしれないので

その時はスルーしてくださいね。

ただ、どうしても、記録に残しておきたいと思ったので。

 

 

私はいくつかの過去生を思い出しているのですが、

この10年近くに渡る関係性に関わる過去生があります。

 

これは、10年くらい前に、サイキックなセラピスト二人が偶然にリーディングし、1年くらい前に、元パートナーが瞑想中に思い出し、

私も何回か思い出してる過去生です。

 

私は貧しい漁村の娘に生まれ、子供の時に娼館に売られ、努力して花魁になりました。

 

そこで元パートナーに出会いました。

彼は、商家の若旦那で、芸事の好きな人でした。

 

彼はお客さんだったのですが、私は恋に落ちました。

ほんとに気が狂いそうなほど好きだったんだと思います。

 

 

何年も、花魁とお客さんの関係で、その恋は続きました。

 

でも、彼が、家を継ぐことになり、彼は、いつまでもこんな風に遊び暮らしてはいられない、と、別れることになりました。

身請けしてくれるほどの力は彼にはなかったのです。

 

私は独り残され、あまりにも絶望し、最後には首をつった?のかもしれません、、、

 

 

この過去生がまた急に出てきて、ほんとに苦しい数日を過ごしました。

で、自分でこれをヒーリングしてみようと思いました。

 

 

深く瞑想し、自己催眠でその過去生に入っていきました。

物語の中に入っていかずに、自分の内側で起きてることに意識していきました。

 

すると、なんてことでしょう、、、

 

私は、彼に去られ、あまりの恨めしさに、生き霊となって、彼の元に向かっていたのです。

 

 

これでは誰も幸せになれません。

 

花魁の私も、魂の抜けた状態では、自分の人生を全うすることができません。

 

私は、彼の元に追いすがってる生き霊を、花魁の自分の身体に戻すことにしました。

 

マスターOSHOに背中から抱きかかえて光で包んでもらい、

私はゆっくりと、過去の自分の霊を花魁の身体に戻していきました。

 

 

最後にすうっと身体に霊が入った時、左目からつうっと涙がこぼれました。

 

そして痛みと同時に、私は、女として、自分の尊厳を取り戻したのがわかりました。

 

 

女というものは、大変な生き物だなあ、、、

男が怖がるのも、無理がないや、笑。。。

 

 

それから私はどうなったでしょう?

 

まだ感情の揺さぶりはきます。

 

でも、それは、何か、運命に翻弄されたものではなく、

自分の中にあり、自分に責任があり、瞬時に自分は幸せを選択していく自由があることにも気がついています。

 

 

私はサイキックマッサージをやるセラピストですが、

サイキックマッサージでは、普通、こういうことはやりません、笑。

 

でも、瞑想を続けて、準備ができてくると、その時、その人にとって

必要なことが浮上してくるのだなあ、、、と感じています。

 

 

読んでくださってありがとうございます。

 

サイキックマッサージのお問合わせはこちらまで。

コメントを残す