私の中のスターサファイア

20180513_my_star_sapphire_within

GW辺りから、何故か、内側に深く沈み込んで、引きこもる毎日が続いていました。

 

予約が入っているボディワークの仕事は忙しくこなしていましたが、それ以外は、朝のランニングもやめ、部屋から出ないで、一日中、横たわってるか、ぼーっと座ってるか、、、、

もちろんテレビなんて観ないし、本も読まないし、、、

何にもしたくない、、、、、

 

傍から見たら、しっかり鬱かも、、、、

 

心配して友人がご飯に誘い出してくれたり、、、

 

でも、とにかく立ち止まりたかったんだと思う。。

 

ちょっと自分でも、このままではまずいかも、、、って思ったけれど、、

 

私以外のすべての人が素晴らしく見えて、私はまるで屍のような、、、生命力のなくなった人間の屑のような、、、

なに、比較してるんだろ? なに、優劣つけてるんだろ?

 

私は、とにかく、今の私を抱きしめて愛してあげよう、、、て思ってたけど、、、苦しかった、、、、

 

今日になって、午前中、またじっとしたまま、自己レイキをして、自分のエネルギーを感じて、

 

ああ、第3チャクラがふらふらだ、、、、

 

で、自分でスターサファイアのセッションを自分にやった。

 

自分にやるのって、どうしても、欲望とか思い込みが紛れ込むから、ちょっと無謀なんだけれど、、、

 

私の女性性は、ここ何日かのワークのおかげで、だいぶん本来の自分に戻って、自分のスペースを取り戻していました。

でも、私の男性性は、、真っ暗闇の中にいた、、、、、

 

暗闇の中で迷子になってた、、、、そりゃあ苦しいよね、、、

 

彼自身のリソースに再び繋がり、不必要な重荷をひとつづつクリアーにして降ろしていった。

 

私のインナーマンは、今年から仕事を変えようとしていて、それがうまくいかなくて苦しんでた。

自分の中心から外れると、サバイバルの恐怖に襲われて、ただ、恐れから物事を選択し始める、、、、

と、結局、物事は、その恐れを反映するように、うまく流れていってくれない、、、

 

女性側は、自分の中心にいられないで、男性側のヘルプをし始めて、ますます混乱し始める。。。。

 

これが、私の内側で起きていたこと。

 

そしてそれが、外側の関係性や仕事や、ありとあらゆることに反映していた。

 

ああ、、、こんなんしんどすぎです、、、、

 

ゆっくりゆっくりと自分の中心に戻っていって、自分の愛に繋がって、そこから動いていく1日、、、

 

そんなことをやっていたら、少しずつ元気になってきたかな?

 

ちなみに、サイキックマッサージとスターサファイアのセッションやってるのは、女性性です。

最近は、男性側がほとんどやめてしまった整体も女性がやってる。

 

で、男性側は、どうしよう、、、どうしよう、、、仕事してお金稼がないと、、、て焦ってばかりいたけれど、、

で、自分が何をやりたいのかわからなかったんだけれど、、、

何年もものすごく頑張ってきた男性性はも少しゆっくりしてもいいのかもしれないし、

それに罪悪感感じる必要もないし、

 

今日、ネットで、脳梗塞のリハビリの仕方を思わず見入ってしまったけれど、私の男性側は、ほんとはそういうこともっとやりたいのかも、って思ったり、、

 

今月末に、一時ものすごく状態の悪かったパーキンソン病のクライアントさんが、だいぶん調子良くなって、国内旅行にチャレンジ、応援してるの。

 

そういうところから、私の男性性も、少しづつ、生きる喜びを見つけていけるのかもしれないな。。。

 

************************************

 

サイキックマッサージとスターサファイア、

仕事、関係性、瞑想、、、生きていくエネルギー、、、そんなことを一緒にその場で気づいて、サポートしていくそんなセッションです。

詳しくは、

www.premmita.com

 

 

 

コメントを残す