私の内側を流れる愛について

20180201_mita_02

昨日は、「あなたの内の男と女」という、サガプリヤの本を読み返して、自分の内側の女性性と男性性にいろいろな問いかけをし、探求していました。

 

今朝、ランニングをしていて、自分の内側を感じていた時に、とっても静かな気づきがありました。

 

私の女性性は、ほんとに長い間、外側に、自分を必要としてくれる愛する対象を求めていたんだな、って。

自分がこの世で生きていく意味付けをするために、生きるエネルギーを得るために、私は、私を必要としてくれる特定の人を求めていました。それは子供だったり、親だったり、パートナーだったり、、、

 

でも、子供達も成長し、パートナーと言える相手もいなくなり、ほんとに独りになった時、

今まで、誰かを愛することで、生きるエネルギーを得ていた私は、ほんとに寂しくて寂しくて、

一時は、まじで婚活でもしようか、、くらい思ってしまったのですが、笑

20180201_mita_01

その寂しさをごまかさないで、それに向き合っているうちに、自分の内側に、方向性を持たない

ただ、在る、Beingとしての愛が静かに育ち始めているのに気がつきました。

もちろんそれは以前からそこにあるのだけれど、もう、外側の関係性に影響されない、、

いえ、私はそこまで強くないから、やっぱり外側の関係性に影響受けて、時には嵐が吹き荒れるけれど、でも、内側深くに在る揺るがない愛のスペースに、くつろぐことができるようになってきました。

 

年をとってきた、特権かな、、、笑

 

それが、私の女性性の最近の状態。

空っぽな器の状態に、欠乏感の苦しみを感じることなく、(時々はそれを感じても、それに同一化することなく)くつろぐことができる。

 

そして、私の男性性は、ほんとにほんとに長い間、自分のためではなく、愛する女性性のために働いてきました。今、彼は、やっと独りになって、自分のほんとに深い源泉に繋がって、自分の喜びから仕事をしようとしています。

でも、あまりにも長い間、女性性のために働いてきたので、度々混乱し、不安になってしまいます。

私はこの内側の男性性を、ほんとにほんとに大切にしてあげようと思います。

 

これが、最近の私の内側の状態です。

 

スターサファイア、サイキックマッサージは、自分の内側に気づき、愛と自由とくつろぎのスペースをサポートしていきます。

その時、ほんとに、自分自身を愛すること、ってどういうことか、理解できるのかもしれません。

 

 

**********************************************

 

愛と気づきのワーク、サイキックマッサージスターサファイアのセッションをオープンしています。

 

詳しくは、こちらから、、、

 

www.premmita.com

コメントを残す