ラダのタントラ・リトリート

9月の週末をはさんだ5日間、ラダのタントラリトリートに13年ぶりに参加してきました。

 

周りの友人には、なんで今更?とちょっとびっくりされたけれど、ほんとに参加して良かったと思っています。

 

タントラは性エネルギーを扱うので、イコールSEXと捉えられがちですが、

(そして多くのタントラワークは、How to sex 的なものであったりするのですが)

 

ラダのタントラは、覚者Oshoのヴィジョンを元にした、完全な瞑想です。

 

私は、人生の終わりに向かっての、自分の独りあること、セクシュアリティを手放していくこと、自分の老いを受け入れていくこと、

そういったこととしっかり向き合いたくて、参加しました。

 

で、、私が受け取ったものは、、、

 

自分の内側にあるキラキラとした生命力

 

生きる喜びと感謝

 

たくさんのたくさんの愛

 

 

私は、宇宙とオーガズミックな交歓をすることができるんだ、ってわかりました。

 

 

たくさんのエネルギーが、私の中を流れていく、、、、

 

 

肉体の死が訪れるまで、MAXで生きよう!!

 

 

今、そんなところにいます。

 

ありがとうございます。

 

 

***********************************************************

 

内側の男性性、女性性、チャクラをリーディングし、瞑想と愛のスペースをサポートしていくワークをやっています。

サイキックマッサージについて
スター・サファイアについて

セッションに興味のある方はこちらから

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください