身体のために何を食べるか?

こんにちは。ミータです。

今日は、お客さまと玄米やマクロビオティックの話で盛り上がりました。

食べ物ってほんとに大切ですよね。

私は若い時、摂食障害がありました。

何日も食べなかったり、
ビックリするほど過食して吐き続けたり、
すごく痩せたいって思って
自分の身体がものすごく醜いって思っていました。

毎日、何を食べるか食べないか
食べ物のことばかり頭から離れなくて
苦しくてしかたありませんでした。

こんな状態から私を救ってくれたのは瞑想でした。

その頃、毎日、瞑想センターに通って瞑想を始めたのですが
クンダリーニ瞑想をするとなぜだかすごく吐き気がして
トイレに駆け込みました。

吐くものがないと苦しいので
塩の入ったお湯を飲んで吐きました。

それを毎日毎日1ヶ月続けた頃には
気がついたら摂食障害が落ち着いてました。
(危険なので、安易に真似しないでくださいね)

その後マクロビオティックにはまったりとか色々しましたが、

今は、自分の身体に聞きながら
食べたいものを食べてます。

でもやっぱり玄米や野菜が好きかな。

食べ物を通して命をいただいているから
エネルギーのある心のこもった食べ物が美味しいです。
愛のある食べ物をいただくと幸せな気持ちになります。

そして食べ物をいただきながら
自分の身体を感じます。

身体は偉大で、ほんとに必要なものはとっても美味しく感じます。

身体が喜んでいるのがわかります。

身体は聖なる寺院です。

神様にお供えものをするみたいに
どうぞ感謝とともにお食事してくださいね。

ありがとうございます。

 

◎ 横浜山手、または出張で整体.オステオパシーのセッションやっています。

とても繊細に、その方の身体と対話しながら触れていきます。

のべ一万人以上の方の豊富な施術経験があります。

自分の身体を他人まかせにしないで
しっかりと自分自身で向かい合い
ケアしていこうと思われる方のお力になれると思います。

◎ サイキックマッサージの個人セッション受付中!

自分自身の本質に根付くボディワーク。
仕事や関係性などに悩みを抱えている人にもぴったりのワークかもしれません。
場所は、横浜山手、西荻窪、早稲田から選べます。
平日は夜7時以降、土日祝日は終日受け付けています。

 愛と瞑想のボディワーク サイキックマッサージ 
お問い合わせ・お申し込みはこちら!

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください