ラダのサットサング

20130515_krishna-radha_01

昨日は仕事を早く切り上げて
ラダのサットサングに行って来ました。

もともと私はラダのタントラグループが大好きで
さんざん参加してきましたが、
最近は自分の好きな瞑想がヴィパサナに変わってきて
参加することもなくなってきてました。

昨日はラダの日本での3週間にわたるグループの後の
最後のサットサングでした。

全く初めて見る顔、懐かしい顔、会場はたくさんの人で溢れてました。

約1時間静かに座り
残りの1時間、ラダの質疑応答がありました。

質問は瞑想のことしかありませんでした!

ラダのタントラの素晴らしさは
本当にOSHOのビジョンを体現していて
タントラワークを通して
今ここ、瞑想、愛へと
私たちを誘ってくれます。

ラダのワークに出ると、自然に瞑想したくなります。

瞑想はどこか神秘の世界に行くことではなく
忙しいマインドから離れ
身体や呼吸にただ戻ってくること。

ラダは何度も何度も私たちにそれを思い出させてくれます。

それはホントにシンプルだけど
そこには深い寛ぎと至福があります。

ラダのワークのファンにはプロのボディワーカーが
たくさんいますが、私にはそれがとてもよくわかります。

昨日、サットサングに出て
「私はボディワークを通して、人々と瞑想を分かち合っていきたいな」
って、改めて確認しました。

気づきと愛と共に、触れること
それが私の今のワークです。

チューリップ赤サイキックマッサージの個人セッション 受け付けています 
自分自身の本質に根付くボディワーク。
仕事や関係性などに悩みを抱えている人にも
ぴったりのワークかもしれません。

 場所は、横浜山手、西荻窪、早稲田から選べます。
平日は夜7時以降、土日祝日は終日受け付けています。

 愛と瞑想のボディワーク サイキックマッサージ お申し込み、お問い合わせはこちら
20130515_krishna-radha_02

コメントを残す