私の男性性の過去生セッション

20171219_premmita_01

私は、サイキックマッサージとスターサファイア、という2つのセッションをやっているのですが、

そのうちのスターサファイアには、過去生退行というものもふくまれます。

(クライアントさんのエネルギーをリーディングして、その状態によって扱っていきます)

 

数日前に、スターサファイアのセッションギバーたちが集まって、過去生退行の勉強会をしました。

そこでお互いに交換セッションをしたのですが、私にとってあまりにも深いセッションになったので

記録に残しておこうと思います。(これは私の体験で、もちろんすべてのセッションは一つ一つ全く違います)

 

初めに、男性性女性性、7つのチャクラをリーディングしてもらいます。

そして、男性性と女性性が向き合います。

お互いが、相手をどう見えるか、そしてその相手を前にして自分はどんな感じがするのかを話します。

ところが、私の男性性は、女性性を前にして、自分が自分自身のことを全く何も感じることができませんでした。

 

セ(セラピスト):では、自分の感情を感じられるところまで移動してもらえますか?

私:はい、ここなら自分のスペースを感じることができます。

(私は、女性性がかろうじて見える、斜め後ろに下がりました)

突然、ハートの痛みが浮上してきて、私は泣き出しました。

セ:何が起きているのですか?

私:わかりません。。ただ、私は混乱し、悲しみを感じています。

(セラピストにリードしてもらい、私はマスター、OSHOに言います。)

OSHO、私は、混乱と悲しみのこのスペースにとどまります。。。

YES………….

 

 

そこから間をおいて、過去生に退行していきました。

私の男性性の過去生です。

 

母親の子宮からもっと過去に戻り、暗い通路を通り、一つの扉を開きます。

 

そこは砂嵐でした。。。

 

私は、ここに何度か来たことがあります。。

 

中東の砂漠の民でした。

20代くらい、、

痩せて、白い粗末な服を着て、砂嵐の中に立ち尽くしていました。

私は顔を手で覆いながら、前に進んでいきます。

白い大きなテントにたどり着きました。

そして中に入ります。

中では焚き火を囲んで、白い服で髭を生やして、ターバンをした男たちが、焚き火を囲んで座っています。

私も仲間に入れてもらい、一緒に座ります。

しばらく座って瞑想していると、そこのリーダーと思われる人が、私に、とっても美しい石でできた小箱を渡しました。

その中には、なにかとてつもないパワーを秘めた秘密が入っていて、私はそれを開けて見ることは許されていませんでした。

私はそれを持って、テントを出ます。私は使者として、それをどこかに届ける使命がありました。

嵐の中を、小箱を持って一人で進んでいきます。

どれくらい旅をしたのでしょうか、、

私は、白い石造りの、秘密のコミューンにたどり着きます。

白い服を着て髭をはやし、ターバンをつけた男たちがいます。

私は、そこの長と思われる男に、そのとてつもないパワーを秘めた小箱を手渡します。

と、、、その瞬間、両脇を二人の男に掴まれ、大刀でバサ!っと殺されてしまいます。。

え????? なんで????

あまりに突然で、私の中に大きなクエスチョンを抱えたまま、私は死んでいきました。

きっと、ミスティックスクールの秘密を守るための口封じだったのでしょう。。

セ:ここにOSHOを招くことはできますか?

私:いいえ、、、OSHOは来ません。

セ:では、どこかまで戻りましょう。

私:砂嵐の中のテントまで戻りました。私は焚き火を囲んで座っていて、隣にOSHOが来て座りました。

OSHOも白いローブを着ていて、髭を生やしています。

一緒に座りました。私は永遠に座っていたかった、、、でも、また、そこのリーダーが、私に美しい小箱を渡します。

私はそれを持ってテントを出ました。外は砂嵐です。でも、OSHOが黙って横についていてくれてます。

二人で静かに歩き始めました。。でも、私は、最初とは違う方向に歩き始めます。。

段々と嵐がおさまり、穏やかな日差しを肩に感じ始めました。

私は、ふと、小箱を、道端に捨てました

そして二人で黙って黙々と歩きます。

小さな村にたどり着きました。

そこには、子供達や女達やおじいさんおばあさん、いろんな人達がとっても穏やかに暮らしています。

私はそこに、とってもウェルカム!!と迎え入れられました。

私はそこでおじいさんになって亡くなるまで、たくさんの人々に囲まれて、働きながら幸せに暮らしました。

そこにはOSHOがいました。。

 

そしてこの生を終え、私はまた薄暗い廊下に戻り、、、

母親の子宮の中に入りました。

そして、生まれ、育ち、ゆっくりと、今この瞬間へと戻っていきました。

 

これが私の過去生セッションでした。

その過去生が本物かどうか、、なんてどうでもいいことです。

ただ、私は、困難な努力の末に受け取った、理不尽な死、という一つのエネルギーから

愛と気づき(OSHOはそのシンボルです)と共に、違う生の選択をし、

それが、私の脳の中の回路を新しくしました。。

 

そう、、なぜだかどうしてもこのパターンを繰り返してしまう、、、

そういうところから、私は自由になりました。

そして、大きな重荷をおろしました。

 

シンプルな練習セッションだったにもかかわらず、私のインナーマンは、このセッションでなにかとても大きなものを受取りました。いえ、大きなものを手放したのかも、、

今も、深く深く静かに、私の内側で、何かが動き続けています。。。♡

 

 

サイキックマッサージ&スターサファイアセッション、横浜、東京で随時受け付けています。

1月5日6日には、関西にも行きます。

過去生退行、現生退行などはスターサファイアの一部分ですが、インタビューやリーディングなどを通して

今のその方に必要なセッションが起こっていきます。なので、必ずしも過去生を扱うとは限りません。

 

詳しくは、premmita.com

コメントを残す